イオニックブリーズMIDIの口コミと評判をレビュー!オゾンは体に悪いってホント?

季節(空調)家電

アントレックス(entrex)の空気清浄機イオニックブリーズMIDIは、全世界で520万台を売り上げた、フィルター・ファン・モーターを使用しない革新的なメカニズムで優れた空気清浄機能を発揮する人気製品です。

こちらではイオニックブリーズMIDIの良い口コミとイマイチな口コミ、一部で言われている「オゾンが体に悪い」という噂が本当なのかも紹介しています。

参考になれば嬉しいです!
(※2023年2月時点の情報です)

イオニックブリーズMIDIの評判

アントレックス(entrex)のイオニックブリーズMIDIは、空気清浄機に必須のフィルターやファン、モーターがついていません。

そのためお手入れがとても簡単なのと、すっきりしたオシャレなデザインが人気で多くのレビューが挙げられています。

その中から残念な評判と「買って良かった!」の評判、両方をまとめています。

デメリットについても正直にご紹介していきますね。

イオニックブリーズMIDIの残念な評判

まずはイオニックブリーズMIDIを買ったけど、「ここがちょっと…」という残念な口コミや改善して欲しい点をあげていきます。

オゾンのニオイがする

調べたところ、「部屋のニオイはたしかに消えるんだけど、オゾンのニオイがする…」という口コミが見られました。

また購入を検討している人からは「オゾンが”臭い!”と言われてるのが気になる…」という声もありました。

イオニックブリーズMIDIには、低レベルのオゾンを発生させてニオイを消臭する機能があります。

そのため使用状況や人によっては「オゾン独特のニオイ」を感じることがあるようです。

オゾン独特の匂いってどんなものなの?

「雨の日のちょっと生臭いニオイ…」「プールで感じるような青臭いニオイ」「日差しの強い海岸や森林のニオイ」と、例えられることが多いです。

オゾンはもともと自然界でも発生するもので、とくに日差しの強い高原や海岸、森林などで多く発生するため、それに似たニオイと言われるよう。

人によっては「クサい」と感じることもありますが、自然界にあるニオイなので「そこまで気にならない」「慣れる」という意見もありました。

調べたところ、人によって差がありますが、通常0.1ppm以下の濃度でオゾン臭を感じることが多いようです。

イオニックブリーズMIDIのオゾン発生量は『国内の検査機関による試験で、最大オゾン許容レベルに関する国内規制(当該機器で循環される空気量で0.05ppm以下)を満たしていることが確認されております』と明記されています。

イオニックブリーズMIDIのオゾン濃度(0.05ppm以下)は、ニオイに敏感な人にとっては気になるものの、ほとんどの人は気づかないレベルのニオイと言えるかもしれません。

オゾンのニオイを感じる濃度は人によって違いがあり、使用状況によっても変わるよう。

もし「オゾンのニオイ」がしても、イオニックブリーズMIDIのオゾン濃度は人体に有害性がある濃度ではありません。

しかし気になる場合は、つけっぱなしにしないようにする、無人の時につけるなどの対策をとると良いかもしれませんね。

壊れやすい

「長期間使っているとホコリが放電部にたまって壊れる」「壊れやすいという口コミが多くて心配…」という意見がありました。

イオニックブリーズMIDIのメリットとして、「フィルターがないため交換の手間や費用がかからない」点があります。

フィルターの代わりをしているのがステンレスの「集じん板」(ブレード)

フィルターと違って拭くだけでよく、掃除がしやすいのがメリットですが、一部では「ホコリがたまると壊れやすい」と言われているようです。

「火花が散って変な音がする」「バチバチ音がする」という意見もあり、そのまま放置すると壊れてしまうことが多いため、「壊れやすい」という口コミになっているのかもしれません。

公式サイトでは集じん板(ブレード)・集じんユニットの掃除は「1~2週間に1度」が推奨されています。

また「1ヶ月に1度は本体のフタを外し、内部を掃除してください」とのこと。

これらのお手入れが十分でないと、製品の内側にホコリがたまり、雑音が発生する場合があるようです。

「バチバチ音がする」という口コミは、ホコリの除去が十分にできていないからかもしれません。

とくに梅雨時など、空気中の湿度が高くなると雑音が発生しやすくなるそうです。

梅雨時のほか、雨の日や加湿器を使っている時などは、とくにこまめにブレードの掃除をする必要がありそうです。

これだけ聞くとメンテナンスがちょっと大変そうですが、実際のお手入れは
・1~2週間に1度
・ステンレスの集じん板を水ぶきかアルコール性のウェットティッシュでふき取るだけ
でOK。

内側のホコリも、掃除機のノズルやハンディモップで掃除するだけです。

普段のお掃除の延長でできそうですよね♪

また「1~2週間に1度のお手入れ」はイオニックブリーズMIDIだけに限らず、他社の空気清浄機でも推奨されています。

他社の空気清浄機は、そのほかにフィルターやユニットの交換もあるので、イオニックブリーズMIDIはフィルターがない分ランニングコストが比較的安くすむといえます。

空気清浄機がちゃんと機能するかどうかは、このフィルター部分の汚れに左右されると言われていて、ブレードのお手入れをきちんとすることで「すぐ壊れる」「壊れやすい」デメリットは回避できると言えそうです。

イオニックブリーズMIDIの良い評判

イオニックブリーズMIDIの購入者からは「集じん機能がすごい!」「脱臭機能もすごい!」「運転音がめっちゃ静か」「お手入れが超カンタン」と、使い勝手に満足している口コミが挙げられていました。

たくさんのポジティブな口コミの中から、厳選してご紹介しますね。

集じん機能がすごい

イオニックブリーズMIDI最大の特徴である「NOファンNOフィルター」。

USA特許の独自技術「Zenion Efeect」(イオンダストコレクター方式)による電子的空気循環で空気中に浮遊している汚れを集じんブレードに集約・吸着させます。

「Zenion Efeect」(イオンダストコレクター方式)とは「ホコリを強制的に+に荷電させ、ーに荷電させた本体の集じんブレードに吸着させる」技術です。

この技術で、お部屋の細かいホコリをしっかりキャッチします。

使用している人はブレードに付着する黒い汚れにびっくり!

これだけの汚れがある中で生活していたのか…と考えると「買って良かった!」となりますよね。

データでは、約25畳(~107㎡)の空間で、0.3μmの粉塵を3時間で約90%以上除去。

気になる花粉やPM2.5のほか、黄砂やハウスダスト、0.3μm以上の細菌やカビにも効果があります。

また約6畳(~25㎡)の空間では、空気中のウイルス除去にも効果を発揮。

浮遊ウイルスの99%を除去できるというデータが出ています。

フィルターなしでも高い効果のある空気清浄能力で、お部屋の空気を丸ごとキレイにしてくれる製品ですね。

脱臭機能がすごい

「オゾン臭が気になる」という意見もありましたが、脱臭にかけては抜群の威力を発揮するのがオゾン。

とくに体臭や加齢臭といったヒト由来のニオイから焼き肉やニンニク、魚などの食品臭、ゴミやタバコ、トイレや排水溝などの生活臭など生活する上で出るさまざまな「有機的なニオイ」に高い効果があります。

アンモニアや硫化水素など生物から出るニオイの脱臭が得意で、口コミでも「焼肉のニオイがほとんどない!」と絶賛されていました。

またオゾンの消臭力は発生したニオイのほか、壁紙や床、ソファなど内装にしみこんでしまったニオイにも効果を発揮します。

部屋に残留しているニオイの元を化学的に分解するので、日常的なにおいであればオゾンによって酸化・無臭化することで脱臭できると言われています。

化学的な無臭化なので「ニオイ戻り」もありません。

一方、オゾンが消臭しにくいニオイもあります。

石けんや香水、線香、香辛料、塗料、ガソリンや排気ガスのニオイのような人工的なニオイには効果が出にくいと言われているよ。

これらのニオイを主に脱臭したいという場合は、ほかの空気清浄機を検討してみてもいいかもしれませんね。

運転音が静か

「無音に近いほどの静けさ」「ほとんど音が聞こえない」と運転音に関して絶賛されていました。

その理由は、空気清浄機に欠かせないファンやモーターがついていないから。

モーターがなければ、音はほぼ発生しませんよね。

イオニックブリーズMIDIはUSAの特許技術「Zenion Effect」で従来のファン式空気清浄機では考えられないような無音に近い稼働音を実現しています。

”強”モードで運転しても、稼働音はたった10dB。

これは「ほとんど無音に近い」環境で、たとえると「蝶の羽ばたき」ほどだそう。

人間の耳では聞こえないレベルですねw

「本当に静かで寝室にぴったり」「静かだから音に敏感な人でも使いやすい」という口コミも。

運転音の大きさが気になる小さな子供やペットのいるおうちにぴったりといえそうです。

お手入れが簡単

イオニックブリーズMIDIは、お手入れの手軽さも大きなメリットです。

ステンレスの集じん板を水拭きかアルコール性ウエットティシュで拭き取るだけの手軽さで、フィルターが複数ある他社の空気清浄機に比べると圧倒的に簡単にすみます。

またフィルターレスなので、面倒なフィルターの交換もありません。

ランニングコストが安く済むのは嬉しいね!

また最近の空気清浄機には、加湿機能がついているものが多くあります。

便利な機能ですが、フィルターの掃除や水の入れ替えなど単機能製品に比べて手間がかかるというデメリットも。

本製品には加湿機能がついていないので、
「メンテナンスが簡単で良い」
「加湿機能が要らない人向け」
「加湿機能がないのでシンプルで本体が軽い」
という口コミもありました。

この点も「買った後のメンテナンスがラク」というメリットになっているようです。

イオニックブリーズMIDIのオゾンは体に悪いのは本当?

イオニックブリーズMIDIの消臭方法は「低レベルのオゾンを発生させる」というもの。

もちろん人体に有害性のある濃度ではありませんが、人によっては「頭痛がする」などの場合があるようです。

前述した「オゾンのニオイが気になる」場合でも、頭痛につながってしまうことがあるかもしれません。

公式サイトではオゾンの安全性について以下のように明記されています。

本製品のオゾン濃度は
『国内の検査機関による試験で、最大オゾン許容レベルに関する国内規制(当該機器で循環される空気量で0.05ppm以下)を満たしていることが確認されております』
『尚、当社が扱うイオニックブリーズは、日本の電気安全法の遵守、日本電機工業会の定める試験などを第三者機関で実施しておりますのでご安心ください。』

オゾンが「体に悪い」「人体に有害」なのは本当ですが、それは空気中の濃度が0.05ppm以上の場合です。

イオニックブリーズMIDIのオゾン濃度は、人体に有害でない低濃度のオゾン(0.05ppm以下)を維持しているため、安全といえそうです。

また、「オゾンのニオイが気になるものの、イオニックブリーズを使っている間は風邪をひくことが減っていた気がする」という口コミも。

オゾンは消臭効果だけでなく、ウイルスの不活性化率が高く、除菌効果もあります。

時間の経過によって自然消滅し、酸素に戻るので有害な物質が残留することもありません。

塩素などの消毒に比べれば、比較的安全で確実な除菌効果といえます。

ただ、やはり「喘息・心臓病・呼吸器系疾患・アレルギー体質」がある方には影響がある場合もあるようです。

公式サイトでも以下のような注意書きがあります。

『喘息・心臓病・呼吸器系疾患・アレルギー体質の方で不安がある場合は、このオゾン濃度が影響ないかどうか、ご使用前に担当医師にご相談ください。』

ほとんどの購入者にとっては体に影響がない程度の低濃度のオゾンですが、持病があるなど心配な方は、イオニックブリーズMIDIを購入する前にかかりつけの医師に相談してみてくださいね。

イオニックブリーズMIDIはこんな人におすすめ

・ペットを飼っている
・花粉症に悩んでいる
・ハウスダスト対策もしたい
・メンテナンスが面倒なのはイヤ
・見た目がおしゃれでかっこいいのがいい
・加湿機能はなくてもいい
・コンパクトなサイズがいい
・音が静かな機種がいい
・電気代が安い方がいい

とくに音が静かな点は、多くのユーザーに支持されています。

空気清浄機の音が気になる人、小さなお子様やペットがいるご家庭や、テレワークでおうちのお仕事が多い方、寝室に置く予定の方にぴったりといえますね。

またおしゃれでスタイリッシュなデザインで、家電の見た目にこだわりたい人にもおすすめです。

メンテナンスの手軽さや本体価格のお手ごろさ、電気代が比較的安くランニングコストも考えるととてもお値打ちの製品といえそう。

イオニックブリーズMIDIの良い口コミ・残念な口コミ両方をご紹介してきましたが、トータルではデメリットは気にならないというユーザーが多く、ほとんどの購入者から「買って良かった!」と高く評価されているようです。

とくに運転音に敏感なユーザーからは★5が多く挙げられていました。

イオニックブリーズMIDIはオゾンによるお部屋の脱臭効果や静かな稼働音、デザインにこだわりたい人におすすめできる、費用対効果に優れた製品といえそうです。

まとめ

イオニックブリーズMIDIは、フィルター・ファン・モーターを使用しない優れた空気清浄機能を発揮する製品。

イオニックブリーズMIDIの残念な口コミは、オゾンのニオイがする・壊れやすいというものがあるが、実際に壊れやすいということはなく「掃除を怠ると雑音が発生しやすくなる」というもの。

イオニックブリーズMIDIの良い口コミは、集じん機能がすごい・脱臭機能がすごい・運転音が静か・お手入れが簡単というもの。

イオニックブリーズMIDIのオゾンは体に悪いという噂があるが、人によっては頭痛がするという口コミがある・喘息・心臓病・呼吸器系疾患・アレルギー体質の方は注意した方が良いというもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました